労務安全情報センター[ブログ]

(labor standard 研究所)  労働条件・労働基準の総合サイト「労務安全情報センター」です。
Home労基情報 | 安衛情報 | その他の労働情報 | 特集・労働基準の法律 | 法改正特集 | 送検事例 | 裁判例 | SPOT情報&ニュース | 労働基準REVIEW | お奨め情報 | 図書販売 | 携帯サイト | 書庫1 |  |  |  | 5(旧雑記) 

2008年07月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働・SPOT情報&ニュース No149

2008.07.29
労働・SPOT情報&ニュース No149
2008年07月29日発行
■不安定な若者の姿は社会も歓迎していない

 2008.7.28厚生労働省有識者研究会が派遣労働について報告書をまとめた。「派遣制度を社会的に許容されるよう見直す」(研究会座長)として、これまでの経済効率性一辺倒からの転換を示唆した。
 具体的な規制強化項目は
○30日以内の派遣は原則禁止(日雇い派遣を含む)
○派遣会社のマージンの公開
○直接雇用の回避ねらいのグループ内派遣を規制(8割以下に)
○偽装請負等違法行為の発覚時に、直接雇用の勧告制度
○派遣先での労災事故に派遣先企業の費用負担を課す
など。
 今後、厚労省は労政審の議論も踏まえ派遣法の改正案をまとめる。

■労基法改正案は?
 平成19年通常国会に法案が上がったまま(1年半)、継続審議(審議なし)扱いとなっている労基法改正案だが、まだ、取扱いが定まっていない。

 争点は、時間外労働が1か月80時間超えの時点から割増率を、50%増しにするという部分の取扱いだ。この案には、理由は違うものの、労使とも反対の立場。ただ、政府与党はできれば修正してでも成立を図りたい立場で、80時間はさすがに問題だから、「60時間超え」で手が打てないかと、調整、根回しを行っているのが現状だというが、見通しは「・・・・」明らかでない!


-ご案内-
□労務安全情報センターでは、新企画セミナー2008.10.9開催予定の「労働時間管理セミナー・名ばかり管理職問題セミナー」(2本立セミナー)の募集を始めます。
 詳細は下記申込ページにありますリーフレット(PDF) をご確認ください。
 http://labor.tank.jp/seminar/zuiji/jikan-nabakari.html 会場が大きくありませんので、興味のある方はお早めにお申し込みください。

□レーバー・スタンダード研究所提携「安全管理者選任時研修(法定必須研修)」(東京)10月16,17日コースが募集中です。
 http://labor.tank.jp/seminar/index.html


労務安全情報センター


スポンサーサイト

労務安全情報センターの提携セミナーご案内

2008.07.19
 トップページの「労務安全情報センターの提携セミナーご案内」について、デザイン変更や、セミナー科目の追加などしています。

レーバースタンダード研究所労務安全情報センターhttp://labor.tank.jp

seminar.gif

テーマ:サイトの情報更新 - ジャンル:ビジネス
   Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

労働・SPOT情報&ニュース No148

2008.07.15
労働・SPOT情報&ニュース No148
2008年07月15日発行
外国人雇用状況の届出制度について

 H19.10.1施行の改正雇用対策法により、すべての事業所(従来は50人以上)に、外国人労働者の在留資格等の確認義務と外国人雇用状況の届出義務が拡大されています。

 実務ポイントは次のとおりです。
 1 H19.10.1施行の改正雇用対策法により、外国人雇用状況届の届出義務が、従来の50人以上からすべての事業主に変更された。
 2 事業主はまず、外国人労働者(特別永住者及び在留資格「外交」・「公用」の者を除く)の雇入れまたは離職の際に、つぎの事項を確認する義務が課された。(雇用対策法第28条)氏名、在留資格、在留期間、生年月日、性別、国籍。
 3 外国人雇用状況届は、次による。
   当該外国人が
 イ 雇用保険の被保険者である場合
  雇用保険被保険者資格の取得届(喪失届)の備考欄に、左の確認項目の内容を付記して(雇入れの翌月10日まで、離職の翌日から10日以内に)届出。
 ロ 雇用保険の被保険者でない場合は、様式第3号により(雇入れ又は離職の翌月末までに)届出。

 なお、H19.10.1時点で現に雇用されていた外国人労働者については、H20.10.1まで届出猶予が認められている。

 4 あわせて、外国人雇用に関して新・指針「「外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針」が告示されているので留意します。指針の各項目は目新しいものではありませんが、管理チェック項目としても活用できそうです。
 下記URLに掲載があります。
 http://labor.tank.jp/db_siryou/pdf/20071001gaikokujin_koyoukanri_sisin.pdf


ご案内-
■労務安全情報センター提携「安全管理者選任時研修(法定必須研修)」(東京)8月7,8日コースが募集中です(残席9-急募!)
 http://labor.tank.jp/seminar/anzenkanrisya/
 なお、10-49人事業場対象の「安全衛生推進者初任時研修」9月4日コースは満席のため締め切りました。


労務安全情報センター

労働・SPOT情報&ニュース No147

2008.07.07
労働・SPOT情報&ニュース No147
2008年07月07日発行
労働関係改正法のポイント整理

■H18.4以降施行分
 労務安全情報センターでは、トップメニューの一つに表題の「 H18.4後施行・労働関係改正法のポイント整理」を2008.7.7ニューオープンしました。

 法改正の直後は、あれこれ詳細をチェックした憶えのある改正内容も、日時の経過とともに、虚ろになります。
 そのとき、ふり返って、ここ数年の労働関係法律の改正ポイント(詳細ではなく、記憶喚起を促してくれそうな-そう「箇条書き的なもの」)をシンプルに確認したいことがあります。
 そのようなニーズのために、


 労務安全情報センターのトップメニュー
 http://labor.tank.jp/ に、≪H18.4後施行・労働関係改正法のポイント整理≫
 http://labor.tank.jp/r_houkaisei/htm/18.4.1-point_seiri.html
 のニューページがオープンしました。
 18 年4 月以降に改正・施行されている下記の労働関係法律の改正ポイントを「箇条書き整理」したものです。
 1 最低賃金法
 2 パート労働法
 3 労働契約法
 4 雇用対策法
 5 男女雇用機会均等法
 6 労働安全衛生法
 7 高年齢者雇用安定法
 (なお、このページのPDF版も下記URLに掲載しています。印刷される場合はレイアウトされたPDF版が良いかもしれません。あわせてご利用ください。)
 http://labor.tank.jp/r_houkaisei/pdf/18.4.1-point_seiri.pdf


ご案内-
■労務安全情報センター提携「安全管理者選任時研修(法定必須研修)」のご案内
(東京)8月7,8日コースが募集中です
 http://labor.tank.jp/seminar/anzenkanrisya/
 なお、関連ページでは10-49人事業場対象の「安全衛生推進者初任時研修」もご案内していますので、あわせてご検討ください。


労務安全情報センター


H18.4後施行・労働関係改正法のポイント整理

2008.07.07
最近の労働関係法律の改正について

 法改正の直後は、あれこれ詳細をチェックした憶えのある改正内容も、日時の経過とともに、虚ろとなるのはやむを得ないことです。
 ふり返って、ここ数年の労働関係法律の改正ポイント(詳細に非ずして、記憶喚起を促してくれそうな-そう「箇条書き的なもの」)をシンプルに確認したいことがあります。
そのような時のために、


 労務安全情報センターのトップメニューに
 ≪H18.4後施行・労働関係改正法のポイント整理≫のニューページがオープンしました。
 18 年4 月以降に改正・施行されている労働関係法律の改正ポイントを整理したものです。
 (なお、このページのPDF版もこちらに掲載しています。印刷される場合はレイアウトされたPDF版が良いかもしれません。あわせてご利用ください。)


労働・SPOT情報&ニュース No146

2008.07.02
労働・SPOT情報&ニュース No146
2008年07月02日発行
ホームページ開設12周年

 当労務安全情報センターも、1996.7.1のホームページ開設から数えて12周年を迎えました。
 「労働条件・労働基準の総合サイト」として、今後ともコンテンツの充実に努めて参りますので、引き続きのご愛顧、よろしくお願いします。
 
 さて、当サイトの提供情報の中に、テーマに沿ったそれぞれの「いま」を追ったコンテンツ群「只今、当サイトのお奨め情報」があります。
 「只今、当サイトのお奨め情報」には各種のテーマが設定されていますが、例えば、下記ページには、2008/6/16~6/30日の間に、計38本の新規情報がアップされています。
 それぞれにリンクも貼っておきましたので、ぜひ、ご一読ください。

労働条件・労働基準に係る法改正情報(4本)
 
労働時間管理のいま(12本)
 
海外労働事情(1本)
 
派遣労働のいま(3本)
 
労災補償の話題(2本)

育児介護休業制度のいま(3本)
 
安全衛生管理と災害事例(8本)
 
なるほど・労働の統計(5本)
 

-ご案内-
■労務安全情報センター提携「安全管理者選任時研修(法定必須研修)」のご案内
(東京)8月7,8日コースが募集中です
 http://labor.tank.jp/seminar/anzenkanrisya/


労務安全情報センター
Template by まるぼろらいと

Copyright ©労務安全情報センター[ブログ] All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。