労務安全情報センター[ブログ]

(labor standard 研究所)  労働条件・労働基準の総合サイト「労務安全情報センター」です。
Home労基情報 | 安衛情報 | その他の労働情報 | 特集・労働基準の法律 | 法改正特集 | 送検事例 | 裁判例 | SPOT情報&ニュース | 労働基準REVIEW | お奨め情報 | 図書販売 | 携帯サイト | 書庫1 |  |  |  | 5(旧雑記) 

2009年09月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就労資格は個人情報であり、派遣先である当社では確認できない

2009.09.26
 「就労資格は個人情報であり、派遣先である当社では確認できない。」
 2009.9.3, 日本経済新聞朝刊に次の記事を見た。

 『 パナソニックの草津工場(滋賀県草津市)で働いていた中国人36人が、不法残留などの疑いで、滋賀県警と大阪入国管理局に摘発や厳重注意されていたことが2日、分かった。不法残留者がいるとの情報で合同捜査していた県警と入管は昨年11月、草津工場で働く20~30代の男女10人を入管難民法違反(不法残留)容疑で現行犯逮捕した。
 その後、同工場で働く別の16人も不法残留や資格外活動が判明し、逮捕した10人とともに強制退去処分とした。このほか資格外活動許可を取らずにアルバイトなどで働いていた留学生が10人おり、入管が厳重注意した。
 摘発を受けた中国人は、偽造した外国人登録証を使うなどしていた。
 パナソニック広報グループは「昨年11月に10人が逮捕された事実は把握しているが、就労資格は個人情報であり、派遣先である当社では確認できない。事件の後、雇用主である派遣会社には、就労資格の徹底をお願いしている」とコメントした。 』


[コメント]
 パナソニック広報のコメントがおもしろい、と思った。
 >>「就労資格は個人情報であり、派遣先である当社では確認できない。」

 派遣労働の問題点(弊害)を、また、一つ見た思いがする。
 実質的に、当該労働者を指揮命令する身でありながら、このような無責任が(法的に堂々と)放任される状況には、政策的な対応が必要だろう。
 非正規雇用の形態もいろいろだが、ここに、「派遣」と「直接雇用」との決定的に違いを見てとることができる。




スポンサーサイト
テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス
労働基準REVIEW    Comment(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©労務安全情報センター[ブログ] All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。