FC2ブログ

労務安全情報センター[ブログ]

(labor standard 研究所)  労働条件・労働基準の総合サイト「労務安全情報センター」です。
Home労基情報 | 安衛情報 | その他の労働情報 | 特集・労働基準の法律 | 法改正特集 | 送検事例 | 裁判例 | SPOT情報&ニュース | 労働基準REVIEW | お奨め情報 | 図書販売 | 携帯サイト | 書庫1 |  |  |  | 5(旧雑記) 

熱中症予防のため、「WBGT値を測定し、熱への順化期間をとり、水分・塩分を補給し、糖尿病などの基礎疾患に配慮しよう」

2011.06.17
 厚生労働省が夏をまえに、熱中症予防を呼びかけている。
熱中症

 なお、厚生労働省の熱中症予防の基本対策は、概要、次のとおり。

 ○ WBGT値(湿球黒球温度)を測定することなどにより、職場の暑熱の状況を把握し、作業環境や作業、健康の管理を行う
 ○ 熱への順化期間(熱に慣れ、その環境に適応する期間)を計画的に設定する
 ○ 自覚症状の有無にかかわらず、水分・塩分を摂取する
 ○ 熱中症の発症に影響を与えるおそれのある、糖尿病などの疾患がある労働者への健康管理を行う


 特に、昨年猛暑で熱中症が多発した「建設業と製造業」については、さらに、次の重点対策を呼び掛けている。

【建設業】

 建設業や、建設現場に付随して行う警備業においては、職場における熱中症予防対策を実施し、特に次の3項目を重点事項とすること。

(1) 管理・監督者が頻繁に巡視を行う、朝礼等の際に注意喚起を行う等により、作業者に、自覚症状の有無に関わらず水分・塩分を定期的に摂取させること。

(2) WBGT値について計測等を行い、必要に応じ作業計画の見直し等を行うこと。

(3) 高温多湿作業場所で初めて作業する場合には、順化期間を設ける等配慮すること。


【製造業】

 製造業においては、職場における熱中症予防対策を実施し、特に次の4項目を重点事項とすること。

(1) 管理・監督者が頻繁に巡視を行う、朝礼等の際に注意喚起を行う等により、作業者に、自覚症状の有無に関わらず水分・塩分を定期的に摂取させること。

(2) 熱中症予防についての労働衛生教育を繰り返し行うこと。また、その実践について日々の注意喚起を図ること。

(3) WBGT値について計測等を行い、必要に応じ作業計画の見直し等を行うこと。

(4)作業場所又はその近隣に、涼しい休憩場所を確保すること。


 熱中症を防ごう!
 パンフレット
 → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001dwae-att/2r9852000001dwhn.pdf

 平成23年の職場における熱中症予防対策の重点的な実施について(平成23年5月31日付け基安発0531第1号)
 → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001dwae-att/2r9852000001dwhe.pdf


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
安全管理者選任時研修
labor100-75.jpg

関連記事
スポンサーサイト



Comment

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.01.28 Mon 20:42 [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.02.02 Sat 22:38 [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.02.16 Sat 02:07 [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.03.31 Sun 04:01 [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.05.07 Tue 20:01 [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.09.13 Fri 16:12 [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.10.09 Wed 19:07 [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2015.05.01 Fri 03:04 [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2015.10.25 Sun 08:27 [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2015.10.26 Mon 09:09 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©労務安全情報センター[ブログ] All Rights Reserved.