FC2ブログ

労務安全情報センター[ブログ]

(labor standard 研究所)  労働条件・労働基準の総合サイト「労務安全情報センター」です。
Home労基情報 | 安衛情報 | その他の労働情報 | 特集・労働基準の法律 | 法改正特集 | 送検事例 | 裁判例 | SPOT情報&ニュース | 労働基準REVIEW | お奨め情報 | 図書販売 | 携帯サイト | 書庫1 |  |  |  | 5(旧雑記) 

労働・SPOT情報&ニュース No149

2008.07.29
労働・SPOT情報&ニュース No149
2008年07月29日発行
■不安定な若者の姿は社会も歓迎していない

 2008.7.28厚生労働省有識者研究会が派遣労働について報告書をまとめた。「派遣制度を社会的に許容されるよう見直す」(研究会座長)として、これまでの経済効率性一辺倒からの転換を示唆した。
 具体的な規制強化項目は
○30日以内の派遣は原則禁止(日雇い派遣を含む)
○派遣会社のマージンの公開
○直接雇用の回避ねらいのグループ内派遣を規制(8割以下に)
○偽装請負等違法行為の発覚時に、直接雇用の勧告制度
○派遣先での労災事故に派遣先企業の費用負担を課す
など。
 今後、厚労省は労政審の議論も踏まえ派遣法の改正案をまとめる。

■労基法改正案は?
 平成19年通常国会に法案が上がったまま(1年半)、継続審議(審議なし)扱いとなっている労基法改正案だが、まだ、取扱いが定まっていない。

 争点は、時間外労働が1か月80時間超えの時点から割増率を、50%増しにするという部分の取扱いだ。この案には、理由は違うものの、労使とも反対の立場。ただ、政府与党はできれば修正してでも成立を図りたい立場で、80時間はさすがに問題だから、「60時間超え」で手が打てないかと、調整、根回しを行っているのが現状だというが、見通しは「・・・・」明らかでない!


-ご案内-
□労務安全情報センターでは、新企画セミナー2008.10.9開催予定の「労働時間管理セミナー・名ばかり管理職問題セミナー」(2本立セミナー)の募集を始めます。
 詳細は下記申込ページにありますリーフレット(PDF) をご確認ください。
 http://labor.tank.jp/seminar/zuiji/jikan-nabakari.html 会場が大きくありませんので、興味のある方はお早めにお申し込みください。

□レーバー・スタンダード研究所提携「安全管理者選任時研修(法定必須研修)」(東京)10月16,17日コースが募集中です。
 http://labor.tank.jp/seminar/index.html


労務安全情報センター


関連記事
スポンサーサイト



Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©労務安全情報センター[ブログ] All Rights Reserved.