労務安全情報センター[ブログ]

(labor standard 研究所)  労働条件・労働基準の総合サイト「労務安全情報センター」です。
Home労基情報 | 安衛情報 | その他の労働情報 | 特集・労働基準の法律 | 法改正特集 | 送検事例 | 裁判例 | SPOT情報&ニュース | 労働基準REVIEW | お奨め情報 | 図書販売 | 携帯サイト | 書庫1 |  |  |  | 5(旧雑記) 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「採用選考に関する指針」=9割が守られていないと感じている

2016.02.19
経団連「2015年度 新卒採用に関するアンケート調査結果の概要」


約9割が
「企業全体として、指針のスケジュールは遵守されていない」と回答



経団連非会員企業を含めた企業全体の遵守状況についての認識は、「あまり守られていない」または「ほとんど守られていない」と回答した企業の割合が87.5%となった。
「指針」のスケジュールにとらわれずに新卒採用活動を行う企業への受けとめとして、「指針のスケジュールが実態に合っていないので、守らないのはやむをえない」(63.2%)や「ルールを守らない企業が先に優秀な人材を確保するのは不公平である」(42.4%)などの回答が多かった。


就職協定の遵守
 (↑ 図表は経団連分析資料から)

経団連「2015年度 新卒採用に関するアンケート調査結果の概要」
の詳細は次のURLから直接参照出来ます。
→ http://www.keidanren.or.jp/policy/2016/012.html
経団連「採用選考に関する指針」は、右参照 → https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/112.html


 [編注、コメント]

 守られない就職協定には慣れっこになった感もあるが、関係者の9割が、みんな守っていないと感じている「指針」となると、さすがに、「不要」とも紙一重の位置にあると言ってもいいようだ。
 ほかの問題と違って、社会に出る第一歩で「ルールとは守らないためにある」を実践的に身に付けるとは、皮肉が大きすぎる!!



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://laborstandard.blog82.fc2.com/tb.php/531-584be0ac
Template by まるぼろらいと

Copyright ©労務安全情報センター[ブログ] All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。