FC2ブログ

労務安全情報センター[ブログ]

(labor standard 研究所)  労働条件・労働基準の総合サイト「労務安全情報センター」です。
Home労基情報 | 安衛情報 | その他の労働情報 | 特集・労働基準の法律 | 法改正特集 | 送検事例 | 裁判例 | SPOT情報&ニュース | 労働基準REVIEW | お奨め情報 | 図書販売 | 携帯サイト | 書庫1 |  |  |  | 5(旧雑記) 

企業が採用活動に要した費用 (2015)

2016.06.04
2015年度 新規学卒者の
採用活動・管理の実態調査

2016.05.30公表
産労総合研究所

 調査は、2016年4月に入社した新規学卒者に対する採用活動について、企業の採用担当者に聞いたもの。
 調査結果は以下のページに掲載されています。
 → http://www.e-sanro.net/jinji/j_research/j_research05/pr1605/


 前記調査で注目されるのは、2015年度各企業が「採用活動に要した費用」について、調査項目に取り上げていること。
 類似の調査を見る機会もあまりないので、以下、採用活動に要した費用に係る調査結果部分について抜粋紹介します。

2015年度 新規学卒者の採用活動・管理の実態調査
以下の分析文は産労総合研究所によるもの
(1)採用活動に要した費用の総額

 採用活動にかかった費用の総額についてみると、調査計では1,146.7万円、企業規模別にみると1,000人以上企業2,381.9万円、300~999人企業734.7万円、299人以下企業301.3万円となった。費用総額は、企業規模に比例して大きくなっており、今回の調査では、1,000人以上企業の総額は300~999人企業の約3.2倍、299人以下企業の約7.9倍であった(図表6=略)。

(2)採用者1人あたりの採用活動費

 次に費用総額を採用者の合計人数で除した採用者1人あたりの採用活動費についてみると、調査計で39.1万円、企業規模別にみると1,000人以上企業36.5万円、300~999人企業38.5万円、299人以下企業44.1万円となった(図表7)。前回2006年調査と比較すると、調査計では0.6万円増。業種別でみると、製造業が9.9万円の大幅減となる一方、非製造業が5.8万円増加した。
平均1にあたり採用活動費用


[編注、コメント]

 採用活動に要した費用の総額は別として、
 採用者1人あたりの採用活動費についてみると、調査計で39.1万円。
 これは、企業規模別でそれほどの違いがないという結果が参考になった。


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://laborstandard.blog82.fc2.com/tb.php/558-8c8b53c2
Template by まるぼろらいと

Copyright ©労務安全情報センター[ブログ] All Rights Reserved.