労務安全情報センター[ブログ]

(labor standard 研究所)  労働条件・労働基準の総合サイト「労務安全情報センター」です。
Home労基情報 | 安衛情報 | その他の労働情報 | 特集・労働基準の法律 | 法改正特集 | 送検事例 | 裁判例 | SPOT情報&ニュース | 労働基準REVIEW | お奨め情報 | 図書販売 | 携帯サイト | 書庫1 |  |  |  | 5(旧雑記) 

「妊娠中の退職=合意は無効」

2017.02.28
裁判例
「妊娠中の退職=合意は無効」


2017.1.31東京地裁判決
判決文によると、
「(建設会社勤務の)女性(31)は2015年1月に妊娠が判明。
建築現場での仕事が難しいと判断した会社側の提案で関連企業で1日だけ働いた。女性は職場が遠いとして休み、別の職場を希望したが、約4カ月後に建築会社から「退職扱いになっている」との連絡を受けた。
会社側は関連企業で就業した時点で退職に合意していたと主張したが、荒木裁判官は「退職届の受理など具体的な手続きがなく、女性は産後復帰の可能性がないと理解する機会がなかった」として退職の合意はないと判断した。(2017.2.3付け日本経済新聞朝刊記事から一部抜粋)


[編注、コメント]

 「(妊娠中の退職=合意退職では)当該合意が自由意志に基づくものか」が争点になるが、本件では、会社の取り扱いが「これ幸い」的な感じもあり、少々、無理筋だったのだろう。
 妊娠と退職・解雇をめぐっては、改正均等法、最高裁判例等も出ており、企業の労務管理も見直しが迫られている!



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://laborstandard.blog82.fc2.com/tb.php/581-1c4f172d
Template by まるぼろらいと

Copyright ©労務安全情報センター[ブログ] All Rights Reserved.