FC2ブログ

労務安全情報センター[ブログ]

(labor standard 研究所)  労働条件・労働基準の総合サイト「労務安全情報センター」です。
Home労基情報 | 安衛情報 | その他の労働情報 | 特集・労働基準の法律 | 法改正特集 | 送検事例 | 裁判例 | SPOT情報&ニュース | 労働基準REVIEW | お奨め情報 | 図書販売 | 携帯サイト | 書庫1 |  |  |  | 5(旧雑記) 

労災保険加入準備から計画的な他人なりすまし詐欺

2017.11.28
(以下は、2017.11.20日本経済新聞夕刊記事から)

記事見出し:他人成り済まし休業補償を受給 容疑の3人逮捕
記事本文:「他人に成り済まして労災を申請し休業補償金を不正受給したとして、埼玉県警は20日までに、さいたま市岩槻区西町、無職、細井芳春容疑者(38)と大阪府四條畷市米崎町、無職、松本徹容疑者(32)を詐欺などの疑いで、埼玉県三郷市東町、自営業、西沢和男容疑者(48)を詐欺ほう助などの疑いでそれぞれ逮捕した。

 県警によると、細井容疑者が指示役で、他人名義の身分証で労働保険に加入し、虚偽の労災申請を繰り返していたという。2014年から今年にかけ、計3,400万円の休業補償金をだまし取ったとみて調べている。

 細井、松本両容疑者の逮捕容疑は、埼玉県内の住宅工事現場で足場から落ちけがをしたとする虚偽の申請書を労基署に提出、16年4月~今年2月分の休業補償金計約522万円をだまし取った疑い。西沢容疑者の逮捕容疑は、休業補償金の詐取に使うと知りながら、他人名義の預金通帳などを提供した疑い。」(2017.11.20日本経済新聞夕刊記事から)


 [編注、コメント]

 労働保険への新規加入から計画的に詐欺を働く手段は、なかなかのもの。書類審査だけで見破るのは難しいだろう。
 詐欺申請のあった労災事故を、保険給付とは別に、事故再発防止の観点から現地(発生現場)調査すれば、容易に発覚するのだが、監督官も全数調査する訳ではない。しかし、記事にあるように「工事現場で足場から落ちけがをした」という理由で労災請求書を書くところは、やはり「素人」。
 ぜひ、現地調査をしてくださいと言っているに等しいから、面白い!。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2017.11.28 Tue 16:14 [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2018.02.08 Thu 20:59 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://laborstandard.blog82.fc2.com/tb.php/606-a250c38b
Template by まるぼろらいと

Copyright ©労務安全情報センター[ブログ] All Rights Reserved.