FC2ブログ

労務安全情報センター[ブログ]

(labor standard 研究所)  労働条件・労働基準の総合サイト「労務安全情報センター」です。
Home労基情報 | 安衛情報 | その他の労働情報 | 特集・労働基準の法律 | 法改正特集 | 送検事例 | 裁判例 | SPOT情報&ニュース | 労働基準REVIEW | お奨め情報 | 図書販売 | 携帯サイト | 書庫1 |  |  |  | 5(旧雑記) 

電通、未払い残業代23億円を社員に支給

2017.11.29
電通
未払い残業代23億円支給


 2017.11.28、マスコミ各紙は電通が未払い残業代23億円を社員に支給することになったと報じている。
 報道内容は、 
 違法残業事件で有罪が確定した電通が、過去2カ年分の不払い残業代に当たる約23億円を社員に支払うことが分かった。
「長時間労働が常態化していた電通ではこれまで、従業員が時間外に会社に残って過去のCM映像や担当企業の資料を見たり、語学の勉強をしたりした時間を「自己研鑽(けんさん)」として労働時間と認めてこなかった。調査では、従業員に電子メールや手帳、インターネットの閲覧履歴などから、こうしたことをしていた時間を自己申告してもらった。」(この項朝日新聞デジタル記事より引用)
 自己申告してもらったのは、2015年4月から今年3月までの間。これが、約23億円になった。

 [編注、コメント]

 過去2年分で23億。
 賃金請求権(現行2年から5年以内に)の時効がのびるとそれだけ企業の負担も大となる。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://laborstandard.blog82.fc2.com/tb.php/607-ccc289a2
Template by まるぼろらいと

Copyright ©労務安全情報センター[ブログ] All Rights Reserved.