FC2ブログ

労務安全情報センター[ブログ]

(labor standard 研究所)  労働条件・労働基準の総合サイト「労務安全情報センター」です。
Home労基情報 | 安衛情報 | その他の労働情報 | 特集・労働基準の法律 | 法改正特集 | 送検事例 | 裁判例 | SPOT情報&ニュース | 労働基準REVIEW | お奨め情報 | 図書販売 | 携帯サイト | 書庫1 |  |  |  | 5(旧雑記) 

国民年金未納者数は減少傾向だが、なお138万人

2019.06.29
平成30年度 国民年金未納者数
減少傾向だが、なお138万人


 厚労省公表:平成 30 年度の国民年金の加入・保険料納付状況
 https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/toukei/dl/k_h30.pdf

○ 国民年金第1号被保険者数(任意加入被保険者数を含む。)は、平成 30 年度末で 1,471 万人。
○ 平成 30 年度末の公的年金加入者数は 6,745 万人となっている。このうち、未納者数は138 万人となっている。
○ モデル支給額-40年間納付の満額給付の場合、年金は月65,008円の支給額となる。(40年間保険料全額免除の場合、支給額は半分。)
○ 平成30年の平均保険料納付率は、68.1%。(免除、猶予者分を含めた実質納付率は約40%に下がる。)

公的年金受給者推移


[編注、コメント]
(参考)
 厚生年金の新加入基準は、「週20時間以上、月収8.8万円以上」となるが、この場合の月収8.8万円の労働者負担保険料は、約8,000円だが、この水準で40年間加入した場合の年金月額は、約83,000円となり、国民年金40年と比較して83,000円-65,000=13,000円多くなる。(月額労働者負担保険料も、国民年金より安い。)



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト



Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://laborstandard.blog82.fc2.com/tb.php/661-8901b6fd
Template by まるぼろらいと

Copyright ©労務安全情報センター[ブログ] All Rights Reserved.